上原農場について

北海道の東に位置する中標津町、知床連山武佐岳の麓で農業を営んでいます。大正 4 年の入植以来、土づくりの基本を守りながら「より安全で美味しく体に良い」にこだわり続けています。

農産物のご紹介

我々農業者は、すべての人の命をつなぐ為に、この極めて大事な食料生産を未来まで持続しなければならないと考えます。その為には、有機物を含んだ肥沃な土を劣化させない方法を常に考え続けます。

【農林水産大臣賞受賞】 有機JAS認定 有機栽培そば

冷涼な気候を好む蕎麦は、その歴史を北海道開拓の時代までさかのぼることができます。道東産は、道央産に比べ、より寒暖差のある地域で栽培されるため、デンプン質が高い歯応えのある蕎麦に成長し、高評価を得ています。あらゆるお客様のご要望にお応えするために、生蕎麦、冷凍蕎麦、蕎麦粉、蕎麦の実をご用意いたしております。

最果て育ちの道東産は本格グルメポテト

ジャガイモは「冷たさ」と「涼しさ」を好む作物です。ジャガイモの成長期である夏は強い日差しにも涼しさがあり、陽が落ちると大気は冷気へと急降下します。この昼夜の寒暖差がデンプンの質の高い、ホクホク感のあるジャガイモを育てます。北海道でも昼夜の寒暖の差のはげしい道東は、ジャガイモ作りの理想の地と言われています。「本格ポテトの故郷は道東」と言われるゆえんです。

生でも食べられる白と黄色

白の「ピュア・ホワイト」と黄色の「サニー・ショコラ」は、栽培するのが難しいとされる二大品種で、それだけに美味しく、ファンも多いです。上原農場は日本で特殊配合した高級有機肥料と海洋ミネラルをたっぷりと使った土作りにこだわり栽培しています。太陽の光をいっぱい浴びて育ったとうもろこしは先端まで実がぎっしり。驚きの甘さです。

地球のひとつの物語

新商品のご案内

ブログ

PAGE TOP